試してみて!お茶とビタミンCとプラセンタエキスで内側からのシミ対策

試してみて!お茶とビタミンCとプラセンタエキスで内側からのシミ対策 |

試してみて!お茶とビタミンCとプラセンタエキスで内側からのシミ対策

シミの原因は実に様々です。紫外線を浴び続けた結果シミができてしまうこともありますし、ホルモンバランスが乱れてメラニン色素の量が増えてしまうようなケースもあります。また、日々のお手入れの際に肌をこすり過ぎて、その摩擦によってメラニンの生成量が増加することもありますので、シミになっても原因を特定するのは困難です。シミができてしまったら、早めに対処しなければならないのですが、お手入れに時間をかけることができなかったり、どのようなお手入れを始めたら良いのかが分からないといった悩みをよく耳にします。

 

 
最近シミ対策として非常に高い効果を実感することができると評判になっている商品にシミウスがあります。この商品には大きな特徴があり、ダブルクリスタル製法という作り方をすることによって粘弾性がアップしており揮発しにくいように作られています。肌馴染みも良いタイプですので、塗るとスーッと馴染んで浸透していくのが分かります。ダブルクリスタル製法を詳しく見ていくと、美白有効成分を抱えるジェルとマッサージに適したジェルの2層構造になっていて、化粧水や乳液、美容液としての役割だけでなくマッサージにも効果を発揮します。

 

 

 

他にも、クリームやアイクリーム、パックとして利用することができ、保湿作用や美白作用も得られるという優れた商品です。化粧下地としても使えますので、朝利用する時にはそのままメイクをすることができます。シミウスは朝晩の2回利用することが推奨されているのですが、化粧下地にもなれば朝のお手入れのステップ数も減って時間の短縮にもつながります。シミウスを使う場合、マッサージを行うことで更に効果をアップさせることができますが、マッサージは正しく行わないと皮膚に負担をかけてしまう恐れもあります。

 

 

 

 

注意点としては、強い力で圧力をかけ過ぎないこととジェルを十分に使用することです。圧力をかけ過ぎればせっかくのマッサージも肌への刺激となってしまいますし、ジェルが少な過ぎると手と肌との摩擦が大きくなってやはり刺激が増します。正しい手順としては、清潔にした手の平の上にジェルを乗せ、顔全体に伸ばしていきます。この時、皮膚が薄くて乾燥することの多い目の周りにはたっぷりと塗ります。中指の腹で目元をくるりとマッサージしたら、頬からデコルテまで流して完了です。

 

 

 

 

目元のマッサージより後は2回から3回行います。全てを行ってもトータルで3分程度のケアですので、忙しい人にも実践しやすい方法です。シミウスで外側からのケアを行いながら、必要な栄養素を取り込んで体の内側からもケアを行うことが効果的です。例えばお茶ですが、美白に効くものには色々な種類があります。ビタミンCを多く含むローズヒップティーはワイルドドックローズから取れる実から作られているのですが、ビタミンCの他にもビタミンA、ビタミンB、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンKと豊富な栄養素が含まれています。

 

 

 

摂取すれば肌中でメラニン色素が増えるのを防ぐことができ、日焼けを予防することも可能です。実は保湿も行ってくれるお茶ですので、肌対策全般に効果が得られそうです。他にはエリカティーも美白に効きます。耳慣れないお茶かもしれませんが、アルブチンを含んでいますので、飲むとシミの元になるメラニン色素の合成を抑えることができますし、メラニン色素の生成を阻害してシミを効率良く予防することができます。アルブチンは美白用化粧品にもよく含まれる成分ですので多くの人が知っているものですが、お茶で内部から取り入れることでも美白に効くようです。

 

 
シミ対策ではビタミンCが効果的だというのは有名な話ですので、ビタミンCをピンポイントに摂っていくという手もあります。この場合、果物や野菜などの食材から摂取するのも良いのですが、毎日コンスタントに摂取するならサプリメントもお勧めです。サプリメントの場合には体内に蓄積されることが懸念されるケースが多々ありますが、ビタミンCは余分な分は留めておくことができずに排出されますので蓄積される心配がありません。

 

 

 

逆にいえば、一定時間が経過すれば効果が無くなるということですので、コンスタントに取り入れられる方法を考えなければなりません。サプリメントの良いところは、吸収率まで考えて作られている点です。吸収率が高まれば、体内に入った後も効果的な働きをしてくれます。他にも、プラセンタエキスを取り入れる方法は有効な手段となります。プラセンタを取り入れたいのならサプリメントやドリンクを使うことになりますが、どちらも摂取するのに良いタイミングは就寝前です。就寝前に飲むことで、寝ている間に肌細胞の新陳代謝を促進させ、古い細胞を排出させる働きを高めることができます。更に、満腹な時よりも空腹時に飲むのがおすすめであり、胃の中に食べ物がない時に飲むと消化されずに腸まで届けることができます。