ヴェレダのシミ対策用品はピリピリする!オススメの美白ジェルは?

ヴェレダのシミ対策用品はピリピリする!オススメの美白ジェルは? |

ヴェレダのシミ対策用品はピリピリする!オススメの美白ジェルは?

年齢を感じ始めた肌にとって、シミ対策を行うのであれば若い時と同じスキンケアでは改善できないということをご存知でしょうか。肌には、肌の細胞を生まれ変わらせたり過剰に生成し過ぎたメラニンを排出させる機能であるターンオーバーという代謝機能がありますが、若いときはこの機能が正常に働いているために多少紫外線を浴び過ぎたり肌に刺激を受けたからと言ってシミが残ることは少ないとされています。

 

 

しかし、年を取るとコラーゲンやエラスチンを始めとする肌のハリや弾力を維持する成分が減少するだけでなく、ターンオーバー自体の働きを鈍くなるとされています。ターンオーバーの働きが悪くなると、紫外線や外部の刺激から肌を守ろうとメラニンが生成されても過剰に生成されたメラニンを正常の排出することが出来なくなるため、メラニンがその場にとどまってしまいシミができる原因となってしまうことにつながるのです。

 

 

 

そのため、年齢を重ねた分だけ年齢に沿ったスキンケアをする必要があると言えるのです。そのシミ対策のための化粧品も数多く存在していますが、オーガニックコスメであるヴェレダは年齢を感じ始めた肌のシミ対策に効果的なのか気になるところです。では、そもそもヴェレダはどんな化粧品なのかについて考えてみると、スイス発のオーガニックコスメのブランドであり、医薬品と同じく厳しい基準で作られている特別な化粧品とされています。

 

 

 

自然界に存在する成分だけを使用して徹底的にこだわって作られており、動物実験などを行わずにオーガニック認証制度である「Na True」を取得しているブランドとされています。その中でもヴェレダのざくろオイルは年齢が気になり始めたエイジング肌の集中トリートメントに効果的であり、プニカ酸という不飽和脂肪酸の含有量が高い希少なざくろ種子オイルがかさつく肌をしっかりと保湿して潤いとハリを与えてくれるとされています。

 

 

 

ただ、ヴェレダのざくろオイルはスイスで作られたオーガニックコスメであるため、日本人の肌質に合わないことが考えられます。天然成分を厳選して配合しているものの、すべての人の肌に合うとは限らず使用する人によって少しピリピリして使いにくいといった口コミもあるようです。良いものしか配合していないからこそそれだけ肌に刺激があるのも仕方ないのかもしれませんが、使用するたびに肌がピリピリするのであれば人によっては使い続けることが難しいと考える人が出てきても当然と言えるでしょう。

 

 

 

では、ピリピリすることがなくなおかつシミ対策に有効なエイジング化粧品はあるのでしょうか。そこでおすすめしたいのがシミウスです。シミウスは、年齢を感じ始めたエイジング肌に有効なシミ対策のための化粧品であると同時に、化粧水や乳液、パックや美容液など様々な役割を兼ね備えたオールインワン化粧品ですので、忙しい朝や子育てに奮闘中のままでもスキンケアに時間をかけることなく使用できるとされています。

 

 

 

シミウスに配合されている美白成分としては、生命の源でもあるプラセンタでありこの成分はメラニンが過剰に生成されるのを抑制する作用があるとされています。その他にも、紫根エキスやサクラ葉抽出液などもメラニンの生成を抑制する効果があるとされており、その他にもヒアルロン酸やコラーゲンなどの保湿成分も贅沢に配合しています。しかし、多くの人はシミ対策もできてプラセンタやコラーゲンが配合されているオールインワン化粧品なんて普通に存在しているのでは疑問に思われる人も多いのではないでしょうか。

 

 

 

シミウスがほかのシミを改善するのに有効な他のオールインワン化粧品とどんな違いがあるのか気になる人もいることかと思われますが、その違いについてはダブルクリスタル製法を採用しているところにあります。一般的なオールインワン化粧品の場合、有効成分をそのまま肌に塗っていくものがほとんどとされていますが、そのやり方では肌に浸透する前に有効成分が流れ落ちてしまう可能性が高いと言えます。

 

 

シミウスは、内側には美白有効成分や保湿成分を閉じ込めてその外側にマッサージジェルを重ねるダブルクリスタル製法で作られていることから、肌に十分に有効成分を浸透させることが実現したのです。そして、マッサージを行いながら肌に塗っていくことでターンオーバーの機能の働きを促進することからシミの原因となるメラニンをしっかりと排出させてシミができにくい肌へと生まれ変わらせることが出来ると言えます。

 

 

 

確かに、オーガニックコスメは天然素材のみを使用して作られていることから非常に良いものとされていますが、だからと言って使い心地が悪かったりピリピリしてしまうのでは意味がありません。気持ちよくしっかりと肌に浸透させるためにも、ヴェレダのざくろオイルではなくシミウスを使用して、シミは気にならない若々しく元気な肌を保つのに役立ててみてはいかがでしょうか。