シミウスをデリケートゾーンに使ってみたら・・・

シミウスをデリケートゾーンに使ってみたら・・・ |

シミウスをデリケートゾーンに使ってみたら・・・

シミやそばかすのケアとして使えるのが、シミウスです。通常使うのは顔ですが、デリケートゾーンに使っても効果があります。

 

 

 

デリケートゾーンは意外と黒ずみが気になることが多いため、シミウスを使って黒ずみを消してあげるといいでしょう。
黒ずみが消えるのには時間がかかりますが、徐々に肌のトーンが明るくなっていきます。大きな黒ずみであれば、面積がだんだん狭くなっていくでしょう。
シミウスがシミ対策として使える理由は、有効成分のプラセンタがメラニンの生成を抑制するからです。
また、コラーゲンやシコンエキスが配合されていて、これが乾燥しがちな部分を保湿してくれます。
デリケートゾーンは顔に比べると紫外線が当たりにくく、乾燥しづらい部位ですが、もしメラニンの生成や乾燥の影響でシミができているならば、効果を発揮する可能性があります。
ただし、デリケートゾーンはその名の通りデリケートなので、顔よりも皮膚が弱いです。もし塗ってみて肌に合わなくてかゆみや赤みが出たら、すぐに塗るのを中止しましょう。
顔に使うときにはジェルをとって顔全体に塗りますが、デリケートゾーンに使うときには部分的に使うか、もしくは肌の状態が大丈夫なようならば全体に塗ってみるといいでしょう。あとは肌を刺激しすぎないように静かにマッサージしてあげるといいです。デリケートゾーンにつけるときには、できれば事前にシェーバーや脱毛施術で毛を無くしておいたほうがいいです。デリケートゾーンに毛があると、シミウスのジェルがつきにくくなるので、効果が出るまでに時間がかかります。
夏場に油断してデリケートゾーンに紫外線を当てすぎて、メラニン生成のせいでシミができてしまったという人は、シミウスを使ってプラセンタでケアしてあげるといいでしょう。
また、シミウスを使ったからといって安心せずに、日頃から血流を良くしたり、美白効果のあるビタミンを摂取するようにして肌をケアしましょう。